「 年別アーカイブ:2022年 」 一覧

「星田妙見宮」✨

2022/06/14   -週間かわらばん

「星田妙見宮」✨  家から車で約一時間そこには自然豊かな場所があった、平安時代、弘法大師が交野の地を訪れられた時のこと。弘法大師が秘法を唱えると、七曜の星(北斗七星)が3カ所に分かれて地上に落ちたとこ ...

「大自然の日本の美しくさに感謝」✨

2022/06/04   -週間かわらばん

「大自然の日本の美しくさに感謝」✨   大自然の神社はとても素晴らしく綺麗だった、平泉寺白山神社は福井県勝山市に鎮座している神社です🍑養老元年(717年)、泰澄によって開かれたと言い伝えられています。 ...

「天空の神社」

2022/05/14   -週間かわらばん

「天空の神社」  呼ばれるときだけ辿り着ける、標高1000m級の山に鎮座する日本最古の神社だそうです✨ 「玉置神社」は、奈良県の十津川村に聳える玉置山に佇む神社、紀元前37年(崇神天皇の御代61年)、 ...

「momoなくならい海難事故」😅

2022/04/29   -週間かわらばん

桂田社長は「皆さん、この度はお騒がせして大変申し訳ありませんでした」と言い、約10秒間、土下座した。その上で「当社の船舶のクルーズの中で、大変な事故を起こしてしまい、亡くなられた被害者の方々及び捜索中 ...

「大柴燈護摩供に世界安穏の思い」✨

2022/04/16   -週間かわらばん

「大柴燈護摩供に世界安穏の思い」✨  大柴燈護摩供とは、野外で行う大規模な護摩法要のことで、柴燈大護摩供と呼ぶ場合もある。 伝統的な柴燈護摩は真言宗を開いた空海の孫弟子に当たる聖宝理源大師が初めて行っ ...

「桜の花は清い、しかし人間は欲深い」🍑

2022/04/05   -週間かわらばん

「桜の花は清い、しかし人間は欲深い」🍑 桜咲きそろそろ散る時期に近づきつつある、桜の花言葉は「清い▪潔白」など、パッと咲き散るのが桜の特徴であり見事だと思う、テレビをつければ今だにウクライナ対ロシア紛 ...

「日本はとても美しく国」🍑

2022/03/30   -週間かわらばん

 私達の日本はとても美しい、四季▪水の豊かさにより飽きさせない、空也の瀧は、平安時代の僧・空也上人(くうやしょうにん)(903-972)の修行場であったことから、「空也の滝」と呼ばれるようになったとの ...

「龍沈神社はいつも通り優しかった」🍑

2022/03/14   -週間かわらばん

「龍沈神社はいつも通り優しかった」🍑  今年初めて来ました、相変わらず流れる空気は気持ち良くまるで神秘、いつ来てもこの感じは変わらない、龍鎮渓谷方向に進むと人の気配がなく寂しそうな場所、木が鬱蒼として ...

「世界安穏を願う」🍑

2022/03/07   -週間かわらばん

「世界安穏を願う」🍑  ウクライナ対ロシア対決は長期化して、弱者を苦しめるばかり、世の中007映画さながらの事態がおこっている、戦争とは「欲のかたまり」であり「いかにも国の為とうたっている…」とてもお ...

「コスパ最高誰にも教えたくない」✨  

2022/02/21   -週間かわらばん

「コスパ最高誰にも教えたくない」✨  冬の味覚といえばの蟹ハート暖かくなってきた、城崎温泉の駅から一駅先の竹野にあります 「後藤旅館」は城崎よりもかなりコスパも良く、美味しい蟹が死ぬほど沢山食べられま ...

Copyright© 梅田 占い オカマと匠 占いサロンmomo , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.