オカマと匠 占いサロンmomoのロゴ クリックでトップページへ オカマと匠 占いサロンmomoのロゴ クリックでトップページへ
オカマと匠 占いサロンmomoのオーナーの写真
分岐点での決断 自信を持って歩めるように・・・ 大丈夫!
幸せの『カタチ』は人それぞれ・・・ 見つけれますよ!
顔を上げればもう見えてますよ 光が・・・ 勇気を持って!

ごあいさつ

    1. momoの顔写真
    1. 手相のアイコン
    2. タロットのアイコン
    3. 風水のアイコン
    1. 四柱推命のアイコン
    2. 名付けのアイコン
    3. 数秘術のアイコン

初めまして当店代表オカマ占い師momoです。現在の北新地BARのママをしております。今の世の中は、移り変わりが早く生きにくいものです。物事に節度が失われ、法律に違反しなければOKという時代になりつつあります。
「おとな」になれば「良識」で判断できますが、若い10代20代では人生に白黒や柔軟な考え方はまだ難しいかもしれませんね?
お客様と同じ目線で占い師として、相談にのり占いできる事が「最良」と考え、たまに10代の女の子に「モモちゃん」と言われると、嬉しく「心をゆるしてくれているのだな?」と感じます。
一人一人悩みは違いますし、人生のスピードは様々ですね?お客様とともに占いを通して歩んでいけたら、と切に思い、願います。

Instagram

占い師になった理由

momo自身人生を今振り返ると、20代は人生の流れの良い時でした。小学校・中学校と「良い想い出」がなく、当時20代今までとは違い楽しい日々でした。おそらく「したい事は全部」したと言いきれますね・・・
しかし人生の春は刻々と終わりが近づいておりました。徐々に人生が息苦しくどうして「いいのか?」まったく「生き方がわからなく」なりました。「糸の切れた凧」のような人生がスタートしたのです・・・そんな時に、ふと元々「お世話好きなmomo」にできる事がないかなと考えたのが、占いをするきっかけになりました。
なんだかんだと言っても、人と「かかわる」事が大好きだったんだと思います。

占い師をして良かった事・悪かった事

占い師をして良かった事は、まず占いを通して知り合いが増えより人生が楽しくなりましたし、スッキリした顔で帰られるお客様を見ると嬉しくなり、momo自身も幸せを深く感じますね♥
その人その人によって大なり小なり人生の節目があり、「どうすべきか?」と考え、悩むものです。背中をおせたら、納得しお客様が動いてくれると、これまた嬉しい限りです。
占い師をして悪かった事は、占いとは技術だけではなく、感覚的なものもあります。やはり感が強くなり、なかなかリラックスできない時があります。

お客様の声

オカマって初体験です❤ テレビ見たいに、きつい事を言われるかと思ってドキドキだったけど、意外に優しくて…つい話し込んでしまいました。
(TK18歳女性高校生)

いつもありがとうございます。momoさんと話して久しぶりに笑った気がします。
適切なアドバイスと丁寧な鑑定ありがとうございました。
(SD44歳男性会社員)

鑑定ありがとうございました。
彼と別れる勇気が出なくて・・・不安な気持ちに寄り添ってくれるような癒される鑑定でした。
momoさんのはっきりした、でも優しい言葉が心にしみました。またよろしくお願いします。
(SM32歳女性販売員)

いつも優しく導いて頂いてありがとうございます。
前向きな気持ちになれました。
また、相談、聞いて下さい。
(TY26歳女性主婦)

周りの人達をみて焦るばかりで、自立しなければいけない、という思いがとても強かったです。
先生にみていただいて、そればかりじゃなくてもいい、と思えました。ホッとした気持ちもあります。
おっしゃっていただいたように、自然体の笑顔で過ごしていきますね。ありがとうございました。
(ST34歳女性会社員)

手相・タロット・風水・四柱推命・名付け・数秘術

手相

手相とは日々変化する物です。実際私の手相も、数年前と比較すると変わってます手相とは考えるに人生の年輪とおもいます。本屋やテレビでは一般的な事は、わかりますが、隠された技は明かすことはありません、それ程深い物なんです。手相には先祖からのメッセージ・あなたの性格がわかります。

手相(てそう)は、手の平に現れる線(掌線)や肉付きをはじめとする手の形態に着目して、その人の性格や才能資質、健康状態、運勢の良否を判断する占い。また相(外見的な特徴)に意味付けを行うことで体系付けられたもののうち、手に関する相を扱う言説。
手相は古代インドが源流の古い占いである。仏教とともに手相占いがインドから中国に伝わり東洋の易学を取り入れて発達したものが日本に伝わった。西洋手相術、東洋手相術、各流派がある。 また、古代インドから中東アジアや、ヨーロッパにも伝わったが、手相や他の占いがカトリックの教えに反するという理由で弾圧を受けたため、ヨーロッパに普及したのは19世紀頃の近代になってからである。
手相は、掌に刻まれた皺に現れる線や各部の肉付きの具合等を観察し、ある形質が認められれば、それがその人の性格等に関する情報を示していると解釈するものである。科学的な合理性を具えるものではないが、しばしば何らかの助言を求めたいと考えている迷える人々に示唆を与えたり、あるいは何らかの着想の元になったりもしている。
手は人体の器官のうちでもその人の在り様を示す象徴的なものとして扱われることも多く、たとえば『イワンのばか』でイワンの妹が手から相手の人物像を読み取ったように、手の様相からその人の人となりに関する情報が得られると考える者は多い。これを更に押し進めて、着目する形質とその意味づけを体系化したのが手相術である。ただし手に見られる個々の形質に対してその解釈・意味づけがどのような経緯で得られたものかについて論じた文献はみられず、実際に手相と当人の気性、運勢の観察によるものか、神秘主義的な価値観に基づくものかはあまり区別されていない。
手相を構成する要素の多くは数日というような短期間で変化するものではなく、また掌線の現れ方をその人の生涯での状況変化に対応させて解釈するものがあるため、手相を使った占いは数年、数十年といった長期的時間単位の視点に立つものが多い。その結果占いの内容には人生に関わる事柄(寿命や健康、進路や職業・結婚など)やその人の生まれ持った気質への言及が多い。逆に手相に関して、例えば「今日の運勢」のような短期的視野に立つものはほとんど見られない。韓国や日本などで手相整形外科手術を行う美容外科があるが、手相整形をして運勢を変える事は自然な手の動きで作られた手相でないので運勢が良くならないとする占い師がいる。 by Wikipedia

タロット

タロットは比較的ポピュラーの占いになります。例として、タロットカードで離婚がわかった例もあります。1年2年先の事はカードでは難しいですが、1日・2日・1ヶ月・近々の相手の気持ちを、占うのには適していると思います。

タロット占い(タロットうらない)は、タロット(タローカード)を用いた占い(カード占い)の一種。
タロット占いには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードだけを使う方法と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードも合わせて計78枚で占う方法がある。少々特殊ではあるが、小アルカナのみを使う占いもある。
まずカードを裏向きにして机の上に置きシャッフルする。そしてシャッフルしたカードの中から数枚を引いて机の上に並べる。カードの並べ方には様々なものがあり、カードの並べ方のことをスプレッドと呼ぶ。
それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表している。ここから占い結果を読み取る(リーディング)。カードの名称から辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに描かれている光景を基に意味を感じ取ることも必要である。カードの意味は正位置(上下の向きが正しい状態)・逆位置(上下逆さまの状態)で意味が変わってくる。正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の捉え方をしたものである。原則として、正位置の意味はカードの善・陽の部分(例:戦車 前進)、逆位置の意味は悪・陰の部分(例:戦車 暴走)として解釈がなされる。ただし正位置・逆位置の区別を行わないタロットデッキ(近年新たな解釈で創作されたカードには、位置の正逆を採らない物もある)や占い師も存在し、カードの意味は占い師によって解釈が大きく異なる場合がある。
タロット占いは、その特性上「明日の運勢は?」などのような抽象的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込む必要がある。恋愛相談や進路相談などに適していて、根強い人気がある。
ただし、大アルカナを使用し任意の1枚を抜き出しおみくじ的に単純な吉凶を占う方法は広く行われている。 by Wikipedia

風水

風水とは「大地鍼灸」と考えられます。
大地や家には人間と同じように、気が流れています。その気をコントロールする事がポイントとなります。中国では今でも「風水戦争」と呼ばれるように重視されているようです。
momo自身商売がら、お客様の新築住宅・店舗・賃貸住宅なども手掛けます、大なり小なりお金のかかるもののですから重要なものです。「簡単にハイとダメだから引越」とはいきませんね?
気の流れを良くして「健康・財」をアップさせる事をお勧めします。

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。
古代からの相宅や相墓といった占いの技術が五行説に基づきつつ総合されて成立した。風水には地理の別名があり、天文がかっては狭義の天文学と天象を基にした占いのアマルガムであったように、風水も狭義の地理学と地理を基にした占いのアマルガムであった。そのため風水は大別すると、地形読破の術である「巒頭(らんとう)」と、時間によって変化する天地間の気を判断する「理気(りき)」とに別れる。
ただし、日本においては風水が完全に成立する唐代以前の一部の理論のみが陰陽道や家相として取り入れられて、中国本土とは別の形で独自の発展を遂げた。近年、風水という名称で行なわれている占いの多くは、風水そのものではなく、家相術や九星気学などのアレンジに過ぎない。
三重大学の目崎茂和によると、風水の起源は殷・周時代(紀元前10世紀以前)の「卜宅」にあるとされる。これは宅地や村落の吉凶を占うもので、後の「陽宅風水」の基礎となった。一方、晋(紀元後3世紀)の時代には郭璞の撰による『葬書』が成立し、「風水」の語が誕生するとともに、後の「陰宅風水」の基礎となった(目崎は『葬書』を晋代の成立としている)。「風水」の思想は唐代(7世紀頃)に非常に盛んになり、陰陽説や五行説が取り入れられ、唐代末(9世紀)には形成学派(巒頭)が誕生する。さらに、宋代(11世紀)には羅盤をもって吉凶を占う方位学派(理気)が誕生する。明・清時代になると両者の区別はあいまいになり、羅盤を扱う技術もより発展して現在の「風水」となる、とする。
1960年代の日本に透派奇門遁甲(奇門風水)を伝えた台湾出身の漢学者にして風水師の張明澄によれば、風水という言葉は『周易』の「水風井卦」が語源だという。易卦は、下から順に「初爻」「二爻」「三爻」と立卦するもので、先に「風」(内卦)があって後に「水」(外卦)というのが本来の順序である。「井」とはそのまま井戸のことであり、井戸を掘る場所、つまり人が住む場所を決めるための技術が「風水」だったという考察である。風水の理論構成は、巒頭と理気の別を問わず、易卦理論が基礎にあり、風水という言葉の起源もまた『周易』にあるという。ただし、これは張明澄を祖とする明澄透派の独自の理論であり、学術的には上記の説が取られている。 by Wikipedia

四柱推命

起源は戦国時代(紀元前400年~200年であっただろうと言われています。)現在では様々な流派があります。私個人としては「どれが正しい・良い」とはなく、「良いとこ悪いところ」あるものとmomoは考えます。
人間は生まれながら、「性格・癖」はあるものです。「なんであんな事してしまったのだろう…」と後で思いますよね?それがあなたの「思考」だと思います。「恋愛・対人関係・仕事」など、自分や相手をを知る事が、人生に役立ちプラスになると思います。

四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。
四柱推命という呼称は、中国の原書に見ることができない。日本独自のものであるが英語圏で"Four Pillars of Destiny" もしくは"Four Pillars Astrology"と呼ばれているように、既に世界的に使用されている。中国では、「子平」「三命」「命学」「命理」「八字(パーツー)」などといわれている。
日本の一部の流派では、五行の相生相尅を論じる場合の五行図は通常、木を上に書き、そこから右回りに、火、土、金、水の順に正五角形の頂点の位置に書く。右回りに五角形(または円)を描くようにして矢印で結んでいくと、それが生じることを意味する矢印となる。つまり、木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生じる。逆に見れば、火は木に生じられ、土は火に生じられという風になる。また、五角形の頂点を、木から土へ向かう矢印を引き、順繰りに五行を結ぶと、剋(こく)することを意味する矢印となる(「剋す」とは攻撃して弱めるというような意味)。つまり、木は土を剋し、土は水を剋し、水は火を剋し、火は金を剋し、金は木を剋する。ただし単純に五行の配置を図示する場合は、火行を南として上に、水行を北として下に、木行を東として左に、金行を西として右に、そして土行を中央に置く。
この五行図の中で、日干の五行に当たる部分が自分の拠点となり、そこから生じる五行、生じられる五行、剋される五行などの関係を見ていく。例えば日干が丙なら、五行図の火の部分が拠点となり、火が生じる五行は土、火が生じられる五行は木、火が剋される五行は水、となる。火にとって、生じられる木からは気をもらい、生じる土には気を与え(逆に見ると気を奪われる)、剋される水からは気を弱められる。また自分と同じ火は、合わさればより強くなる関係。一般的には、自分(火)を強める火、木がよく、弱められる土、水はよくないということがいえるが、ただし、火が強すぎる場合に限り(これを大過するという)、弱めてくれる土、水が有用となる。四柱推命では、五行が大過することはよくないこととされる(日干の五行以外でも)。 by Wikipedia

名付け

名付け比較的に値段が高いとイメージがありますが…一生使う名前ですから重要なものです。例えば「女性は結婚するから、相手にせいになるから、意味がないと…」と考える方もいますが「オギャーと生まれ」てから、成人までは「人間の人格」をつくる大切な時です。
現在はアプリなどで「字画」だけで簡単にできますが、その方の性格を吟味したものありません!

命名(めいめい)、ネーミング(英語: naming)とは、人、物、商品、土地、時代、気候、ほか概念化可能な対象一般に対して、それを他から区別し、指示できるようにする為に、一意的な記号(一般に言葉、文字)を与える行為である。
一般に命名は無名の対象に名前をつける行為を指し、既に名前がある対象に名前をつけなおす場合は、改名と呼ばれることが多い。
またすでに誰かが使用している人名を、他の誰かが引き継ぐ場合は襲名と呼ばれる。命名は「正式名称を決定する」という厳格な行為を指すのに使われることが多く、略称、愛称、蔑称などを新しく作り出しても、命名行為と呼ばれることはあまりない。
さらに正式な命名権者による命名の過程を経ずに生まれた名称が広く使用されていて、かつ公的にその名称を正式名称とする判断がまだなされていない場合、そのような名称は通称と呼ばれるが(それが社会の中の一部の集団にしか理解できない場合であれば隠語と呼ばれる)、このような名称を新しく作り出すこともまた命名行為とは言わない。
日本では名は戸籍法上の出生の届出によって定められることになる。名に用いることのできる文字は「常用平易な文字」に限られており(戸籍法50条1項)、その範囲は法務省令により常用漢字(2136字)、人名用漢字(862字)、片仮名又は平仮名(変体仮名を除く)と定められている(戸籍法施行規則60条)。
名前に用いることのできる文字には制限があるものの、その読み方には制限はない。漢字の場合、通常の音読みや訓読み(常訓)以外に名乗りと呼ばれる人名にのみ用いられる漢字の伝統的な読み方が用いられることもある。例えば「真」の字は、通常、音読みでは「シン」、訓読みでは「ま」あるいは「まこと」の読みしかないが、伝統的な名乗りでは「ただし」や「さね」などの読みでも用いられる(例として菅原道真)。さらに、伝統的な名乗りからも離れた読み方が人名に用いられることもある。なお、人名の文字数に制限はない。
命名された名は命名紙などに清書されて神棚や床の間などに飾られることもある。また、命名軸として掛軸にしたり、命名額として額装して飾られることもある。出産後の贈答品(内祝の品など)に命名紙が添えられることもある。 by Wikipedia

数秘術

数字が宇宙のすべてをつかさどるといわれています。
数字は単なる「記号」ではありません、これらは数字の意味を持つ「言葉」であり個々の数字は人知を越えた存在から、深いメッセージが込められています。
命占いつまり生年月日を元に、生まれながら性格を判断する占術です。

数秘術(すうひじゅつ、英: Numerology)とは、西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つで、ピタゴラス式やカバラ等が有名である。「数秘学」とも言う。 一般的な占術の方法は「命術」で、占う対象の生年月日(西暦)や姓名などから、固有の計算式に基づいて運勢傾向や先天的な宿命を占う方法である。
数秘術の創始者は一般的にピタゴラスの定理で有名なピタゴラスと言われている。彼は「数秘術の父」として知られているが、その数千年前のギリシャや中国、エジプトやローマでも数秘術が使われていた事を示す証拠が存在している。当時は、許された者にのみ、口頭でその情報が伝えられていたようである。
ピタゴラスの後、その思想はプラトンに引き継がれ、数学の発展と共に成熟していく。さらに、西洋占星術やタロット等とも結びつき、ユダヤ教のカバラの書物によって補強され、ルネサンス期にはヨーロッパで隆盛を極めた。
一般的に、生年月日や姓名を数字に置き換えて、ひと桁(11、22、33等は例外の場合有り)になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(数字根)の持つ意味から占う。誕生日からは誕生数が、姓名からは姓名数が導き出される。また、誕生日や姓名の一部だけ計算したり、誕生日と姓名の数を組み合わせたりする事もある(誕生数・姓名数は、違う用語が使用される事もある)。日本人の場合、姓名をローマ字(ヘボン式)で表記し、そのアルファベットをさらに数字に置き換える事が多いようである。 誕生数は一生変わらない事から、持って生まれた性格や先天的な宿命等が占えるとし、姓名数は結婚等で姓が変わったりする際の運命や、呼び名(ニックネーム)の場合の運命等、表面的な事が占えるとする。 生年月日や、占いたい過去や未来の日付等の数字データ、もしくは姓名等、数字に置き換えられる一部の個人情報が必要になる。 by Wikipedia

06-6366-0630
お電話はこちらから

PAGE TOP