オカマと匠 占いサロンmomoのロゴ クリックでトップページへ オカマと匠 占いサロンmomoのロゴ クリックでトップページへ
オカマと匠 占いサロンmomoのスタッフ 凰德泰然の写真
分岐点での決断 自信を持って歩めるように・・・ 大丈夫!
幸せの『カタチ』は人それぞれ・・・ 見つけれますよ!
顔を上げればもう見えてますよ 光が・・・ 勇気を持って!

ごあいさつ

凰德泰然の顔写真

未来は確定していないと思います。だからこそ占いに意味があると思います。
決まっていた場合、良かったら良いですが、悪かったら落ち込んで帰ることになりますよね。悪かった場合、どうすれば良いか?良かった時でも何に気をつけたら良いかをお話しさせていただきます。過去も未来も変えることはできません。変えるのは今のあなたです。
占いは、魔法や魔術では無いので、占いで奇跡を起こす事はゼロではありませんが難しいです。なんの根拠もなく人生が変わる事はありません。棚からぼたもち的な幸運は、人生でそうそうあるものでは無いので最終的には自分の努力が不可欠です。ただ、要領よく進めたり、心も体も疲れてどうしようもない時に、心を解きほぐしながら良い未来が見えてくるきっかけを手に入れることが出来るのが占いの本質であると考えています。
占いに対する考え方は、人それぞれなので私の考え方が正しいとは限らないですが、使う占術に対する私の考え方を紹介させていただくことによって参考にしていただければと思います。

―― 趣味
読書(歴史物、小説、哲学書、宗教書、推理小説、怪奇物、自己啓発書、精神世界スピリチャル系、漫画、等)、クラシック、四季を感じる事、文化人類学、心理学、言語学、歴史学、比較文化学、宗教学、映画、アニメ、合唱

    1. 手相のアイコン
    2. タロットのアイコン
    3. 風水のアイコン
    4. 四柱推命のアイコン
    5. 名付けのアイコン
    1. オラクルのアイコン
    2. ルノルマンのアイコン
    3. 九星のアイコン
    4. 宿曜のアイコン
    5. 擇日のアイコン
    6. カウンセリングのアイコン

Instagram

占い師になった理由

2、3歳の頃から、なぜ人は生きているのか?なぜ自分がここにいるのか?死ぬと今ある感覚はどうなるのか?ということに興味があり、人と遊ぶよりも、天に話しかけてその気を感じたり、大地を眺めてその移ろいを感じたりしていました。いろんな本を読み進むうちに神話、宗教、オカルト、精神世界、スピリチュアル、心理学、哲学、カウンセリングや占いに傾倒していき、自分が悩み続けてきた事が何かの役に立てればと思いたって占い師になりました。

ゲイになった理由

ゲイだと感じたのは、小学校五年生ぐらいの時でした。教員実習の男の先生に恋していました。具体的には、11歳の時に本屋でその手の本を見つけて電気が走ったような衝撃を受けてその時に知り合った方とそのまま、、、。

占い師として一番気をつけていること
占い師になって良かったこと・悪かったこと

―― 気をつけている事
占いは、転ばぬ先の杖です。杖に頼り過ぎて自分で歩く事を忘れると杖はポキっと折れてしまいます。出来るだけ良くなる方へとアドバイスさせて頂いて、満足または、安心、心を緩めていただけるよう努めています。占いに対して依存や中毒を生まないようにお話しさせて頂いている事です。
―― 良かった事
不安の時代と言われて久しいですが、心が肩凝りのようになって来られるお客様が帰る時には、そのつっかえを緩めて良い事が起こりそうに感じていただける事が何よりもです。
―― 悪かった事
占いに対して、奇跡や魔法、魔術のような結果を望まれて、そうではないと説明させていただいてもわかっていただけず、占いはさせていただくのですが、それが当たっていて、占いに全て依存される事があった事です。今は、そういうお客様に対しても、早急な解決では無く、現実を受け止めていただけるようお客様のペースに合わせて徐々にお話しさせていただいております。

得意なターゲット・顧客に多いターゲット層

―― 得意なターゲット
自分が異常ではないかと思われている方
自分は悪くないのになぜこうなるのかという方
傷付いて心の翼が折れてどうしようもないと思っておられる方
男心がわからない女性、女心がわからない男性
なぜ生きているのか?という問いを持っておられる方
―― 顧客に多いターゲット
10代~40代の恋に悩む女性
10代~50代の仕事や人間関係で悩む男性
ゲイ、レズビアン、マイノリティの方

相談内容・出勤日

―― 相談内容
恋愛相談、人間関係、仕事問題( 適職、転職、等 )、不倫、自分の気持ちを上手く伝えたいけどどうすれば良いのか?、叶いにくい恋、マイノリティ、同性愛、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)、異常愛(SM、フェチシズム、他)
―― 大体の出勤日
木曜日、土曜日

お客様の声

ゲイってよくわからなかったけど…
とても話が楽しい先生で、また行きたくなりました❤
(NM24歳女性会社員)

今日もありがとうございました(^_^)!
見ていただいて安心しましたし、まだまだ頑張っていこうって思えました。
先生の声が穏やかで癒されました(*´?`*)優しいゲイの占い師さんです!
(TE22歳女性大学生)

仕事でめっちゃめっちゃ自信をなくしていたのですが、かなり自信を取り戻しました。
今、起こっていることが何故そうなっているのか? この起こっていることは、私にどのようなメッセージをくれているのか、など、先に進むためのアイデアをいただきました。ありがとうございます。
(TM38歳女性会社員)

初めての鑑定でゲイの占い師の方か・・・と、緊張しましたが、すごく気さくで面白い先生で、安心して話せました。
先生に教えて貰ったアドバイスを参考に頑張ります。
(TA29歳女性専門職)

鑑定ありがとうございました。
先生から言われた事は、どれも思い当たる事ばかりで、その分とても現実的な印象でした。
お聞きした事をきちんと自分の中で整理して納得出来るようになりたいと思います。
(ST31歳男性会社員)

手相・タロット・風水・四柱推命・名付け・オラクル・ルノルマン・九星・宿曜・擇日・カウンセリング

手相

今までの自分の事が良く出ると思います。手相も人相も骨相全部自分の肉体の一部です。今までどんな生活をして来たか?今までどんな食生活をして来たか?今までどんなふうに思い考えて来たか?が良くわかると思います。

手相(てそう)は、手の平に現れる線(掌線)や肉付きをはじめとする手の形態に着目して、その人の性格や才能資質、健康状態、運勢の良否を判断する占い。また相(外見的な特徴)に意味付けを行うことで体系付けられたもののうち、手に関する相を扱う言説。
手相は古代インドが源流の古い占いである。仏教とともに手相占いがインドから中国に伝わり東洋の易学を取り入れて発達したものが日本に伝わった。西洋手相術、東洋手相術、各流派がある。 また、古代インドから中東アジアや、ヨーロッパにも伝わったが、手相や他の占いがカトリックの教えに反するという理由で弾圧を受けたため、ヨーロッパに普及したのは19世紀頃の近代になってからである。
手相は、掌に刻まれた皺に現れる線や各部の肉付きの具合等を観察し、ある形質が認められれば、それがその人の性格等に関する情報を示していると解釈するものである。科学的な合理性を具えるものではないが、しばしば何らかの助言を求めたいと考えている迷える人々に示唆を与えたり、あるいは何らかの着想の元になったりもしている。
手は人体の器官のうちでもその人の在り様を示す象徴的なものとして扱われることも多く、たとえば『イワンのばか』でイワンの妹が手から相手の人物像を読み取ったように、手の様相からその人の人となりに関する情報が得られると考える者は多い。これを更に押し進めて、着目する形質とその意味づけを体系化したのが手相術である。ただし手に見られる個々の形質に対してその解釈・意味づけがどのような経緯で得られたものかについて論じた文献はみられず、実際に手相と当人の気性、運勢の観察によるものか、神秘主義的な価値観に基づくものかはあまり区別されていない。
手相を構成する要素の多くは数日というような短期間で変化するものではなく、また掌線の現れ方をその人の生涯での状況変化に対応させて解釈するものがあるため、手相を使った占いは数年、数十年といった長期的時間単位の視点に立つものが多い。その結果占いの内容には人生に関わる事柄(寿命や健康、進路や職業・結婚など)やその人の生まれ持った気質への言及が多い。逆に手相に関して、例えば「今日の運勢」のような短期的視野に立つものはほとんど見られない。韓国や日本などで手相整形外科手術を行う美容外科があるが、手相整形をして運勢を変える事は自然な手の動きで作られた手相でないので運勢が良くならないとする占い師がいる。 by Wikipedia

タロット

現在の状況や、人の気持ちがよく現れると思います。人生にとって過去や未来ってとても気になるし大切ですね!ただ、過去悪い事があっても今どうなっているのか?未来がどのようになっていくかとわかっても今、受け止められる用意があるのか?って考えると今現在現状が一番大切です。それから、今現在の自分の思いをおさらいしながら、今現在の相手の気持ちを知る事でどうすれば良いか道が見えて来ますよね。

タロット占い(タロットうらない)は、タロット(タローカード)を用いた占い(カード占い)の一種。
タロット占いには、大アルカナと呼ばれる22枚のカードだけを使う方法と、小アルカナと呼ばれる56枚のカードも合わせて計78枚で占う方法がある。少々特殊ではあるが、小アルカナのみを使う占いもある。
まずカードを裏向きにして机の上に置きシャッフルする。そしてシャッフルしたカードの中から数枚を引いて机の上に並べる。カードの並べ方には様々なものがあり、カードの並べ方のことをスプレッドと呼ぶ。
それぞれのカードには意味があり、カードの絵柄がそれを表している。ここから占い結果を読み取る(リーディング)。カードの名称から辞書的に意味を調べるだけでなく、カードに描かれている光景を基に意味を感じ取ることも必要である。カードの意味は正位置(上下の向きが正しい状態)・逆位置(上下逆さまの状態)で意味が変わってくる。正位置はカードの本来の意味を表し、逆位置は別の捉え方をしたものである。原則として、正位置の意味はカードの善・陽の部分(例:戦車 前進)、逆位置の意味は悪・陰の部分(例:戦車 暴走)として解釈がなされる。ただし正位置・逆位置の区別を行わないタロットデッキ(近年新たな解釈で創作されたカードには、位置の正逆を採らない物もある)や占い師も存在し、カードの意味は占い師によって解釈が大きく異なる場合がある。
タロット占いは、その特性上「明日の運勢は?」などのような抽象的なテーマを占うのには向いておらず、占う内容を具体的に絞り込む必要がある。恋愛相談や進路相談などに適していて、根強い人気がある。
ただし、大アルカナを使用し任意の1枚を抜き出しおみくじ的に単純な吉凶を占う方法は広く行われている。 by Wikipedia

風水

土地の形や家の形から開運へと導き出す方法です。雰囲気の良い所には人が集まって来ます。最初っから何もかも良い土地、家と言うのは難しいです。経費の関係でこうせざるを得ない事の方が多いですよね。どのような事をすれば雰囲気の良い場所や家、部屋に出来るか?開運出来るかを提案させていただきます。

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた、気の流れを物の位置で制御する思想。「堪輿(かんよ)」ともいう。
古代からの相宅や相墓といった占いの技術が五行説に基づきつつ総合されて成立した。風水には地理の別名があり、天文がかっては狭義の天文学と天象を基にした占いのアマルガムであったように、風水も狭義の地理学と地理を基にした占いのアマルガムであった。そのため風水は大別すると、地形読破の術である「巒頭(らんとう)」と、時間によって変化する天地間の気を判断する「理気(りき)」とに別れる。
ただし、日本においては風水が完全に成立する唐代以前の一部の理論のみが陰陽道や家相として取り入れられて、中国本土とは別の形で独自の発展を遂げた。近年、風水という名称で行なわれている占いの多くは、風水そのものではなく、家相術や九星気学などのアレンジに過ぎない。
三重大学の目崎茂和によると、風水の起源は殷・周時代(紀元前10世紀以前)の「卜宅」にあるとされる。これは宅地や村落の吉凶を占うもので、後の「陽宅風水」の基礎となった。一方、晋(紀元後3世紀)の時代には郭璞の撰による『葬書』が成立し、「風水」の語が誕生するとともに、後の「陰宅風水」の基礎となった(目崎は『葬書』を晋代の成立としている)。「風水」の思想は唐代(7世紀頃)に非常に盛んになり、陰陽説や五行説が取り入れられ、唐代末(9世紀)には形成学派(巒頭)が誕生する。さらに、宋代(11世紀)には羅盤をもって吉凶を占う方位学派(理気)が誕生する。明・清時代になると両者の区別はあいまいになり、羅盤を扱う技術もより発展して現在の「風水」となる、とする。
1960年代の日本に透派奇門遁甲(奇門風水)を伝えた台湾出身の漢学者にして風水師の張明澄によれば、風水という言葉は『周易』の「水風井卦」が語源だという3。易卦は、下から順に「初爻」「二爻」「三爻」と立卦するもので、先に「風」(内卦)があって後に「水」(外卦)というのが本来の順序である。「井」とはそのまま井戸のことであり、井戸を掘る場所、つまり人が住む場所を決めるための技術が「風水」だったという考察である。風水の理論構成は、巒頭と理気の別を問わず、易卦理論が基礎にあり、風水という言葉の起源もまた『周易』にあるという。ただし、これは張明澄を祖とする明澄透派の独自の理論であり、学術的には上記の説が取られている。 by Wikipedia

四柱推命

生年月日から占う方法で、西洋占星術と並んで有名です。人生の全体像や、相手の生年月日と合わせて相性や、どうすると運が開きやすいかを見るのに向いていると思います。ただ、相性が良くても悪くても、好きならお付き合いしたいですし、長く一緒にいたいですよね!なので相手の癖などみてどのように向き合ったら良いのか?自分がどのように出来るか?も含めてお話出来ますよ。

四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。
四柱推命という呼称は、中国の原書に見ることができない。日本独自のものであるが英語圏で"Four Pillars of Destiny" もしくは"Four Pillars Astrology"と呼ばれているように、既に世界的に使用されている。中国では、「子平」「三命」「命学」「命理」「八字(パーツー)」などといわれている。
日本の一部の流派では、五行の相生相尅を論じる場合の五行図は通常、木を上に書き、そこから右回りに、火、土、金、水の順に正五角形の頂点の位置に書く。右回りに五角形(または円)を描くようにして矢印で結んでいくと、それが生じることを意味する矢印となる。つまり、木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生じる。逆に見れば、火は木に生じられ、土は火に生じられという風になる。また、五角形の頂点を、木から土へ向かう矢印を引き、順繰りに五行を結ぶと、剋(こく)することを意味する矢印となる(「剋す」とは攻撃して弱めるというような意味)。つまり、木は土を剋し、土は水を剋し、水は火を剋し、火は金を剋し、金は木を剋する。ただし単純に五行の配置を図示する場合は、火行を南として上に、水行を北として下に、木行を東として左に、金行を西として右に、そして土行を中央に置く。
この五行図の中で、日干の五行に当たる部分が自分の拠点となり、そこから生じる五行、生じられる五行、剋される五行などの関係を見ていく。例えば日干が丙なら、五行図の火の部分が拠点となり、火が生じる五行は土、火が生じられる五行は木、火が剋される五行は水、となる。火にとって、生じられる木からは気をもらい、生じる土には気を与え(逆に見ると気を奪われる)、剋される水からは気を弱められる。また自分と同じ火は、合わさればより強くなる関係。一般的には、自分(火)を強める火、木がよく、弱められる土、水はよくないということがいえるが、ただし、火が強すぎる場合に限り(これを大過するという)、弱めてくれる土、水が有用となる。四柱推命では、五行が大過することはよくないこととされる(日干の五行以外でも)。 by Wikipedia

名付け

名前は、命の次に親から頂く、人生で最初のプレゼントです。良すぎて困る、悪すぎて困る、普通で満足がいかない等いろんな思いがありますよね。自分の名前は、どんな名前なのか?どうしたら良いのか?改名は?生まれた子供にどんな名前を付けたら良いのか?をご提案させて頂きます。

命名(めいめい)、ネーミング(英語: naming)とは、人、物、商品、土地、時代、気候、ほか概念化可能な対象一般に対して、それを他から区別し、指示できるようにする為に、一意的な記号(一般に言葉、文字)を与える行為である。
一般に命名は無名の対象に名前をつける行為を指し、既に名前がある対象に名前をつけなおす場合は、改名と呼ばれることが多い。
またすでに誰かが使用している人名を、他の誰かが引き継ぐ場合は襲名と呼ばれる。命名は「正式名称を決定する」という厳格な行為を指すのに使われることが多く、略称、愛称、蔑称などを新しく作り出しても、命名行為と呼ばれることはあまりない。
さらに正式な命名権者による命名の過程を経ずに生まれた名称が広く使用されていて、かつ公的にその名称を正式名称とする判断がまだなされていない場合、そのような名称は通称と呼ばれるが(それが社会の中の一部の集団にしか理解できない場合であれば隠語と呼ばれる)、このような名称を新しく作り出すこともまた命名行為とは言わない。
日本では名は戸籍法上の出生の届出によって定められることになる。名に用いることのできる文字は「常用平易な文字」に限られており(戸籍法50条1項)、その範囲は法務省令により常用漢字(2136字)、人名用漢字(862字)、片仮名又は平仮名(変体仮名を除く)と定められている(戸籍法施行規則60条)。
名前に用いることのできる文字には制限があるものの、その読み方には制限はない。漢字の場合、通常の音読みや訓読み(常訓)以外に名乗りと呼ばれる人名にのみ用いられる漢字の伝統的な読み方が用いられることもある。例えば「真」の字は、通常、音読みでは「シン」、訓読みでは「ま」あるいは「まこと」の読みしかないが、伝統的な名乗りでは「ただし」や「さね」などの読みでも用いられる(例として菅原道真)。さらに、伝統的な名乗りからも離れた読み方が人名に用いられることもある。なお、人名の文字数に制限はない。
命名された名は命名紙などに清書されて神棚や床の間などに飾られることもある。また、命名軸として掛軸にしたり、命名額として額装して飾られることもある。出産後の贈答品(内祝の品など)に命名紙が添えられることもある。 by Wikipedia

オラクル

自分より高次の存在、神様や天使、精霊やハイアーセルフからのメッセージが今のあなたにとって1番必要なメッセージをお伝えします。

オラクル (Oracle)とは、預言、神託、託宣。神の言葉である。または、それを受け取る人(預言者、シビュラ)、受け取る場所(神託所)である。古代ギリシアでは、デルポイのアポロン神殿の神託所、およびその神殿の入り口に刻まれていた格言(通称「デルポイの神託」)が有名。
オラクルカードとは、カード占いに使うカードの一種で、何枚かのセットになったカードの中から、偶然引いたカードを元に占う。オラクルカードは、書物占いをカードにして簡略化することで占いやすくしたものとされ、また、最も古いオラクルカードは1970年代に出版されたとされている。オラクルカードのセットの枚数は様々であり決まっていない。
基本的には、神様、天使、妖精、イルカ、女神などの高次の存在からのメッセージをもらえるカードである。そのため、自分の未来を占うというよりは、今おきている出来事や自分自身に対して高次の存在からのメッセージを受け取るために使われる事が多い。
このためタロットカードなどと比べてメッセージ性が強く、占い師によってカードの読み方が大きく異なるといわれる。
全体としてポジティブなメッセージが多い。 by Wikipedia

ルノルマン

トランプとタロットカードのハイブリッド的存在。タロットカードのように占っていく事が出来ますよ。

ルノルマンカード(Le Normand card)とは、18世紀に活躍したマダム・ルノルマンという女性占い師の名前を取ってつけられたカードである。
マダム・ルノルマンは占いによってフランス宮廷におけるうわべだけの人間関係を鋭く見抜き、一躍有名人となった。またナポレオンの時代が勢いを増してくることや政治家などの未来をもカードから読み解き、周囲を驚かせたといわれる。
マダム・ルノルマンが用いていた占いの元になっていたのはトランプであり、現在のルノルマンカードはそのオリジナルの方法から作られたもの。デザインはシンプルなハート、ヘビ、子供などである。
一枚一枚のカードで意味を読み解くのではなく、本人カードやキーカードとなるカードとそのカードを取り巻く他のカードの位置関係に注目して、過去・現在・未来を読み解いていく。
タロットカードでは自分自身に関することは、なかなか正確に占うことができないとされてきた。それは占われる側の考えがカードにダイレクトに現れてしまい、客観的に未来を読み解くことが難しいからといわれる。
その点ルノルマンカードはタロットカードとは別の神秘的な要素を持ち合わせているため、自身の未来についてより正確に占うことができるとされている。 by Wikipedia

九星

多分、一般的で1番メジャーな占いですね!五黄の寅がどうとか?占いを知らない人でも聞いた事があるかもです。運命や方角を見るのに使ったり、風水や易、数理等に繋がっている総合商社のような占いですね。

九星(きゅうせい)は、古代中国から伝わる民間信仰で、一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫の9つ。ただし九星と呼ばれるものは何種類かあり、本項の九星を特に指して呼ぶ場合は、紫白九星や七色星と呼ぶ。
九星は、一から九の数字で作られた魔方陣が起源となっている。
縦・横・斜めのいずれの列についても3つの数字の和が15になるというものであり、1から9までの数を1回ずつ使う3×3個の魔方陣は、回転・対称を除けばこの形しかない。上図の配置を後天定位盤という。これらの数字に白・黒・碧・緑・黄・赤・紫の7色と木・火・土・金・水の五行、十干・十二支、易の八卦を配当し、この数字が順次場所を変えた場合を考え、それに解釈を加えて「九星」が作られた。
伝説では、夏王朝を創始した禹が洛水を通りかかった時、川の中から飛び出た神亀の甲羅に描かれた模様からこの魔方陣を思いついたとされている。よってこの魔方陣を、洛水の書「洛書」(河図洛書)という。
日本の陰陽道では、下表のように木・火・土・金・水の五行や十干・十二支・八卦に割り当てて九星図を作成し、人の生年や方位に当てて運勢や方位の吉凶を占うことが多い。
これらの名前の字面から、太陽系の惑星などに関連があると誤解されることもあるが、九星はそのような天文の星とは無関係である。
九星には3つの白の星と1つの紫の星がある。これらは本来は吉の星であって三白九紫と総称された。三白九紫は、平安時代に代表的な凶神であった大将軍や金神の凶を抑えることができるとされていた。ただ気学が一般に広まった現代では、この三白九紫を持って吉の星とする考えはほとんど忘れられている。 by Wikipedia

宿曜

日本には、仏教のお経と共に伝わって来たインド発祥の占星術の1つです。相性や性格がよく出てくると思います。

宿曜占星術(すくようせんせいじゅつ、しゅくようせんせいじゅつ)とは、インド占星術をベースにした日本の占星術。
月の周期(白道)を27の宿(カテゴリー)と、宿道十二宮(黄道十二宮に近似)に分け、月の状態によって人の性質や吉凶、また、吉凶となる日をい占うことが出来る。
暦は旧暦で詠む、智慧の菩薩である、文殊菩薩が28の宿をつくり、暦を完成させたと伝えられている。 *作られたのは二十八宿だが、二十七宿で占うことが一般的である。(この場合、牛宿を抜いて二十七宿とする。)
太陽の運行を中心として黄道十二宮を配する西洋占星術と月の運行を中心として、宿曜十二宮を配する宿曜占星術は対照的なものとなっている。
一週間の曜日の語源ともなっている。
起源は弘法大師の空海が翻訳、もたらした宿曜経(「文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経」)を密教徒などが研究した占星術。
道教の概念も取り入れられており、宿曜経そのものは唐で完成したのではないかと言われる。
この占星術をなりわいとするものを宿曜師、この占星術を宿曜道と呼び、すでにあった陰陽道の陰陽師と勢力を二分した。
織田信長も宿曜道を戦に用いたとか、徳川幕府はこれを禁じたとも活用したとも伝えられる。 by Wikipedia

擇日

結婚するには?転職するには?旅行するには?引越しするには?お祝いするには?など行動するにはいつが良いのかを見る方法です。結婚は大安が良くて仏滅は駄目、友引は結婚には良いけどお葬式には駄目とか一般的に言われていますが、より深く個々人にとって総合的に良い日時をご提案させて頂きます。

選日(せんじつ)とは、暦注の中で六曜・七曜・十二直(中段)・二十八宿・九星・暦注下段以外のものの総称である。撰日とも書き、また、雑注ともいう。
選日には、一般に以下のものがある。そのほとんどは、十干十二支の組合せによってその日の吉凶を占うものである。
八専…「天干」と「地支」の五行の気がそろう日をさす。壬子から癸亥までの間に8日だけあるので八専と呼ぶ。気が乱れ、物事がうまくいかないとされる。また、神が冥界に帰るため、神事や弔事は行わないほうがよいとされる。
十方暮…「天干」と「地支」の気が、「相剋(互いのエネルギーを削る)」の関係になっている日とされる。何事もうまくいかない厄日。骨折り損のくたびれもうけになりやすいので、大人しくしていたほうが無難。
不成就日…何かを始めても結果的にうまくいかない、願いが成就しないとされる日。行動を起こすなら、この日は避けたほうが無難とされる。いつも通りのルーティンワークをこなし、控えめに過ごすのが吉。
天一天上…方位の神様が天へ帰る癸巳から戊申の16日間のこと。家さえ綺麗にしておけば、どこへ出かけても幸福な出来事に出会える日。旅行にも最適なので、この期間に合わせて休暇をとるとよいとされる。
三隣亡…家を建てたり、大工のように高いところへ昇ったりすると不運が訪れるとされる日。「(この日に建てた家は)火事で三軒隣まで焼き尽くす」という意味がある。もとは「三輪宝」というめでたい日だったが、凶事に転じた。
三伏…初伏(しょふく)・中伏(ちゅうふく)・末伏(まっぷく)の総称。そこで、夏の間の3回の庚の日を三伏としている。種まき・療養・遠行・男女の和合など、全て慎むべき日とされている。
一粒万倍日…この日に一粒の米をまくと、万倍の稲穂となって大きな富をもたらしてくれると言われる。何か新しいことを始めるのに最適な日。また、この日に考えたアイデアは素晴らしい成功をもたらす可能性があるとされる。
犯土(大土・小土)…犯土の期間には、土公神(どくじん/陰陽道における神の一人)が本宮あるいは土中にいるため、土を犯してはならない。つまり、穴掘り、井戸掘り、種まき、土木工事、伐採など土いじりは一切慎むべきとされている。
特に、地鎮祭等の建築儀礼には凶日とされる。
臘日…もとは狩猟の獲物を先祖に捧げると言う中国の風習が伝わったもの。神事・嫁取りなどの凶日とされる。また、この日を年の暮れとして大祓えなど行うこともあり、大晦日(おおつごもり)と呼ぶこともあった。 by Wikipedia

カウンセリング

カウンセリング(英: counseling)とは、依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。カウンセリングを行う者をカウンセラー、相談員などと呼び、カウンセリングを受ける者をクライエント、カウンセリー、相談者/来談者などと呼ぶ。

狭義のカウンセリングは、精神心理的な相談援助、すなわち心理カウンセリングを指す。その場合、心理カウンセラーの学問的基盤は、心理学・応用心理学の一分野である臨床心理学が中心的に用いられる。
アドバイスとは異なり、カウンセラーがクライエントに対して明確な解決策を直ちに提示することは原則的にない。これは、カウンセリングという場においてクライエントが自らに向き合い、その作業を通じて新しい理解や洞察に自発的にたどり着き、最終的にカウンセリングが終結した後には、カウンセリングにおける経験を生かしてクライエントが実生活の問題や悩みに主体的に相対して行けるように導くことが、カウンセリングの目的であると同時にカウンセラーの役目であるためであり、心理カウンセリングの際は大切にされる原則である。
しかしながら、抱える問題の性質やクライエントが置かれている環境、あるいは臨床的な状態によってはこの原則の限りではない。日本では、診察や診断などは医師のみに許される行為であるため行わないが、一方で心理カウンセラーは、上記のように臨床心理学に基づく専門業務を行う。
したがって、心理カウンセラー自身の学問的基盤に立脚し、クライエントおよび当該事例の現状に対する臨床心理査定を適切に行うことが第一義的に求められており、導かれた臨床心理査定に即して、原則通りの心理カウンセリングを用いるべきか、それとも心理教育・心理コンサルテーションを折衷すべきか、あるいは薬物療法を含む医療を最優先させるべきかなど、その都度状況を判断し、最もクライエントのメンタルヘルスに資する方法を選択することが、心理カウンセラーに要求される重要な専門性のひとつである。
また、心理カウンセラーは、従事する業務が「心理相談」であるという性質上、クライエントとは既存の利害関係が存在しない「第三者性」「外部性」を有する心理職専門家であることが、「二重関係(多重関係)の回避と呼ばれる倫理上の義務として大前提とされている。 by Wikipedia

06-6366-0630
お電話はこちらから

PAGE TOP